家計簿・資産運用

2023年6月の家計簿(4人家族)

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

わが家は地方在住の未就学児2人含む4人家族です。
車は2台保有しており、賃貸住まいです。
*家賃(約3.5万円)は給与天引きのためこの家計簿から除外しています。

30代主夫がセミリタイアして24か月目の家計

2023年6月の収支は大幅な黒字

約136万円の黒字でした。

収入の内訳

一時所得は妻の賞与(ボーナス)です。
額面で146万円、手取り118万円でした。

給与は妻の手取り給与です。(家賃天引き後)
今月から住民税がアップして手取りが減りました。

配当金は税引き後の金額です。(ドル建ての配当は配当日ベースの為替で円換算したものを利用しています。)

今月は国内株やバンガード社の海外ETFからの配当金が入っています。

さらに児童手当も入金されています。(4ヶ月分)

6月の手取り収入合計は165万円でした。

支出の内訳

わが家は年間支出400万円以内を目指しています。
毎月の生活費は33.3万円以下にしたいと考えていますが、今月は収まっています。

交際費は父の日のプレゼント代が大きく占めています。

妻が作成したクレジットカードの登録をしておらず、分類が出来ていない状態です・・・

まあ目標内に収まっているので、文句なしです。

2023年の年間収支(1月~6月)

2023年も半分が終わりました。
現時点での年間収支は+189万円、貯蓄率(収支/手取り収入)は48%となっています。

年間収支

収入:389万円
(月平均:65万円)

支出:200万円
(月平均:33万円)

収支:189万円
(月平均31万円)

貯蓄率:48%

目標年間支出は400万円(月平均33.3万円以下)ですので、半年経過で支出200万円は目標通りです。
今後も引き締めて家計管理していきたいです。

それにしても私の収入がほぼないのに、妻の給与と配当金で月平均60万円以上になっています。

私が開業してお金を稼げるようになれば、どうなるのか・・・
まあ収入の複数化と言う意味で少しずつ頑張りたいと思います。

セミリタイアを達成した家計管理の方法

我が家は毎年予算を組んで、進捗を確認しています。
夫婦共にマネーフォワードのアプリを使用して、家計簿を共有しています。

毎月の支出をリアルタイム(多少タイムラグありですが・・)で把握することで、節約の意識がハッキリとしており、夫婦で意思の統一ができています。

家計管理についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

応援クリックお願いします